google-site-verification: googled3dd70944d5b072b.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

自分の行動を感情のせいにしてはいけない理由とは? [選択理論]

スポンサードリンク




怒りの取り扱いアドバイザー

いなっちです

人間関係がだめになる

7つの致命的習慣

ご存じですか?

①批判する
②責める
③文句を言う
④ガミガミ言う
⑤脅す
⑥罰する
⑦褒美で釣る

でも、ついつい

使いがちですよね。

これらの7つの致命的習慣を

外的コントロール

といいます

これは

選択理論

という心理学で

私が学んだことです

選択理論では

他人はコントロールできない

という基本的な考え方があります

これは

アンガーマネジメントにも

共通しますよね

他人の怒りやイライラを

コントロールするのは

とても難しいですが

自分の中で

どのように受け止めるかは

自分しだい

他人をコントロールしようと

すればするほど

自分を苦しめます
IMG_2833.jpg

他人をコントロールする手段に

7つの致命的習慣

を利用してしまうわけです

人は感情によって

行動するのではなく

感情が起きたら

自分で考え判断し

行動できるのです

ですから

感情で、しかたなく

行動した

というのは、間違い
epilepsy-623346_1280.jpg

感情をコントロールできず

行動したということなんです

人気ブログランキング
「人間関係」現在2位
こちらのクリックをご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
「子育てアドバイザー」現在1位
こちらのクリックもご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

一般の方が参加できる私の講座です
H28 6月 勝山公民館講座.jpg

子育て支援情報サイト『Cnobie』の私の記事もご覧ください

結婚して21年。良好な夫婦関係でいるために、僕が妻との会話でずっと心がけて来たこと
こちら→https://conobie.jp/article/5495
ときどき振り返ってみよう!子どもを叱り方で意識したい4つのポイント
こちら→https://conobie.jp/article/5210
「怒った後の後悔」はこうして無くせる!親子で決めておきたい「怒る時の3つのルール」こちら→https://conobie.jp/article/5212


怒りに負ける人、怒りを生かす人

怒りに負ける人、怒りを生かす人

  • 作者: 安藤俊介
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本



こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

  • 作者: 安藤俊介
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 単行本



イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

  • 作者: 篠 真希
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

  • 作者: 戸田 久実
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本



パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

  • 作者: 小林 浩志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本




スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 9

コメント 1

金浜拓哉

初めまして!コメントから失礼いたします。投稿を読み子育ての極意なるものに興味を持ちました。よかったら電子書籍として出版しませんか?興味あったら連絡ください。失礼いたしました。tkynbyma1155@gmail.com
by 金浜拓哉 (2016-06-22 12:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: