google-site-verification: googled3dd70944d5b072b.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

子育てで大切なことは『●●』こと [子育て]

スポンサードリンク




子育ては

『待つ』こと!

怒りの取り扱いアドバイザー

日本アンガーマネジメント協会
ファシリテーターの

いなっちです

失敗も子どもには必要です

失敗から学ぶのです

失敗から成長するのです

子どもの自立をサポートする

子どもが自分でできるように

教えてやるのが

親の役目です

昨日のブログでは

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

  • 作者: 菅原 裕子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫



この本から引用し

飢えた人に

①魚を釣り続けてあげるのか?

②魚の釣り方を教えてあげるのか?

と2つのやり方を

子育てに例えた話で紹介しました

みなさんはどちらのやりかたが楽ですか?

私は①のほうが楽です

本当は②でなきゃいけないんですが

できない人へ0から教えていくこと

大変なんですよね

なかなか待てないんです

子どもが小さいころ

スキーへ初めて連れて行ったとき

手取り足取り教えても

最初からうまくはいかない

うまくいかないと

わかっていても

ついつい

「違う!足を開け!」

と強い口調になってしまい

なかなか上手にならない

よけいにイライラする

悪循環です

でも、あるとき

息子の友達家族と行ったとき

子どもたちだけで

滑っているうちに

どんどん上達していきました

子どもには自分から

成長できる力を持っているんですね

自分の都合で叱ってしまったこと

反省です
DSC_3134.jpg

『待つ』

ということが

親には必要なんですよね

アンガーマネジメントを学ぶと

『待つ』

ということが意識できるようになります

あー、もっと早く知っておきたかったなあ

人気ブログランキング
「人間関係」カテゴリー現在2位
1位を目指しています。
こちらのクリックをご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


子育て支援情報サイト『Cnobie』の私の記事がまた新しくアップされました。

結婚して21年。良好な夫婦関係でいるために、僕が妻との会話でずっと心がけて来たこと
こちら→https://conobie.jp/article/5495
ときどき振り返ってみよう!子どもを叱り方で意識したい4つのポイント
こちら→https://conobie.jp/article/5210
「怒った後の後悔」はこうして無くせる!親子で決めておきたい「怒る時の3つのルール」こちら→https://conobie.jp/article/5212


こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

  • 作者: 安藤俊介
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 単行本



イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

  • 作者: 篠 真希
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

  • 作者: 戸田 久実
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本



パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

  • 作者: 小林 浩志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本



子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

  • 作者: 菅原 裕子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫




スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 6

コメント 2

ちぃ★

子育てに関していえば、私は②が理想です。

自分で魚を取ることを教える。
まぁ、生きる力を養うサポートをしています。

めんどくさくて教えちゃうこともあるし、待てなくて怒鳴っちゃうこともありますが。。。


私が問題視しているのは、30年以上も親に餌を与え続けられてきた夫。
すべて人任せで、失敗すると全て人のせいです。自分で責任が取れない。

本人は仕事だけはちゃんとしてくれてるので、餌は自分で取ってて、自分でなんでもやってるって思ってるんですよねー。

もう40年も生きてる人に、今更②を遂行するのは、子どもよりめんどくさいので、結局①を選んでます。私が楽だからw

どーしたらいいんでしょうね?

すみません。人様の日記で愚痴っぽくなりましたw
by ちぃ★ (2016-02-18 23:00) 

いなっち

ちぃ★ 様

コメントありがとうございます。
ご主人はご両親から餌を与えられ続けた結果が、責任を他人に持って行かれるわけなんですね。

でも、お仕事をきちんとされているということは、ご主人も自信を持ってらっしゃることだと思います。
奥様が、仕事をしていることを認められていることは、ご主人の心の安定につながっているはずです。
奥様が上手にご主人をコントロールできていて、すごいですね。
人を変えることは容易ではありませんから、今の対処方法が楽なようでしたら、それでいいのではないでしょうか?
by いなっち (2016-02-18 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: