google-site-verification: googled3dd70944d5b072b.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

子どもを甘えさせることを勘違いしていませんか? [子育て]

スポンサードリンク




「甘やかし」

「甘えさせ」

違いを知ってます?

怒りの取り扱いアドバイザー

日本アンガーマネジメント協会ファシリテーターの

いなっちです

『子どもの心のコーチング』
菅原裕子 著 PHP文庫

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)

  • 作者: 菅原 裕子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫



妻が

「この本いいよ」

と紹介してくれて

ちょっと目を通してみると

本当にいい本です

子育ての基本になる考え方

を学ぶことができます

すごく共感したページを紹介します

「甘えを受け入れる」と「甘やかす」は違う

幼い子どもは自分で安心感を得る方法をまだ知りませんから、そのつど親のそばに行って親からそれを得ようとします。小学生になっても同じです。小学生になってからのほうが具体的な問題を抱えることが増えるでしょう。友達から意地悪をされた、先生から叱られた・・・集団生活の中には楽しくないこともたくさんあります。そんなとき、家に帰った子どもは、親に「あのね」と外での体験をいろいろ話そうとします。 こうした行為はすべて子どもの「甘え」であり、子どもはそうやって親に甘えることで、安心感を得たり、痛みを癒したりしているのです。同時に、それは自立の準備でもあります。
幼い頃から充分に甘えを受け入れられてきた子どもは、精神的自立も早いといわれます。反対に、甘えが充分でなかった子どもは、形を変えていつまでも親の注意を引くようなことをやり続けけます。

以上が、本からの引用です

私が講演で子育てのことについて話をするときに

「しっかり甘えさせてください」

と言うことがあります

まさにこの本に書かれていることです
IMG_2474.JPG

甘えさせることは

子どもの安心感になり

自立へのエネルギーとなります

逆に、甘やかすのは

子どもが自分ですべきことを

親がやってしまうこと

これではいけませんよね

「甘やかし」と「甘えさせ」

この違いをわかって

子育てしてみてはいかがですか?

人気ブログランキング
「人間関係」カテゴリー現在2位
1位を目指しています。
こちらのクリックをご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


子育て支援情報サイト『Cnobie』の私の記事がまた新しくアップされました。

結婚して21年。良好な夫婦関係でいるために、僕が妻との会話でずっと心がけて来たこと
こちら→https://conobie.jp/article/5495
ときどき振り返ってみよう!子どもを叱り方で意識したい4つのポイント
こちら→https://conobie.jp/article/5210
「怒った後の後悔」はこうして無くせる!親子で決めておきたい「怒る時の3つのルール」こちら→https://conobie.jp/article/5212


こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

  • 作者: 安藤俊介
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 単行本



イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

  • 作者: 篠 真希
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

  • 作者: 戸田 久実
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本



パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

  • 作者: 小林 浩志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本





スポンサードリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: