google-site-verification: googled3dd70944d5b072b.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

女子トイレと男子トイレ間違えたときどうするの? [アンガーマネジメント]

スポンサードリンク




思いこみは危険!

男子トイレと思って入った

女子トイレ

どうやって脱出!?

怒りの取り扱いアドバイザー

日本アンガーマネジメント協会ファシリテーターの

いなっちです

昨日の続き
いよいよ最終章

間違えて入った女子トイレ

外にいる友達に連絡を取ろうとしたが

携帯電話を車内へ置いたまま

史上最悪の状況

とにかく人が入ってこないときに

出るしかない!

でも、トイレに人がいなくても

トイレの外へ人がいたらマズい

幸い小さな道の駅だったので

駐車場へ入ってくる車の音はわかりました

しばらくして

トイレに人がいなくなり

駐車場の車もいなくなった様子

今しかない!

その時に来ていたスキーウェアの

フードを頭にかぶり

顔をうつむいた状態で

壁に体を向けたまま

壁づたいにカニ歩き

うまい具合に人はいない様子

そのまま外へ出たところへ

自動販売機があり

そこでジュースを買って

ジュースを口に当てながら

車へ乗り込めば大丈夫

そう思いながら自動販売機までは誰にも会わずにたどり着き

ホッとひと安心

ジュースを買おうとしたとき

肩をポンポンと叩かれたのです

バレたかあー!?

ここでおしまい

と思ったとき

「稲田さん?」

聞き覚えのある声

ハッと振り返ると

友達だったのです

よかったあー!

ああー、もうホントにビビリました

寿命の縮まる思いでした

そうなるかと思いましたが

無事にスキーを楽しむことができました
1551716_1377239309208296_1797858382_n.jpg

さて、なぜこんな失態になったか?

私だけかもしれませんが

「男子トイレは左側」

という思いこみがありました

「男子トイレで間違いない!」

という強い思いこみがあったのと

ピンチであわてていたので

トイレの入り口にある表示も

『青色』しか目に入らず

それで男子トイレと確信したのです

でも、あとでよく見ると

その『青色』は

『車いすマーク』の青色

だったのです

思いこみって怖いですね

アンガーマネジメントでも同じです

自分の「~である『べき』」

に強くこだわりすぎると

自分の考えが絶対正しい

ということになり

他人の『べき』を受け入れられなくなるんですよね

さらに、自分と他人の『べき』に

大きなギャップがおきると

イライラしたり怒りとなったりするわけです

思いこみにはくれぐれも気をつけましょう!

人気ブログランキング「人間関係」カテゴリーで、現在2位

1位を目指しています。

こちらのクリックをご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


子育て支援情報サイト『Cnobie』の私の記事がまた新しくアップされました。

「比べない子育て」が子どもの自己肯定感を育てる
こちら→https://conobie.jp/article/4763


こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

こんな時どうする! ? イライラしない考え方・言い方

  • 作者: 安藤俊介
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2015/10/20
  • メディア: 単行本



イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

  • 作者: 篠 真希
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

  • 作者: 戸田 久実
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本



パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

  • 作者: 小林 浩志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本





スポンサードリンク



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 10

コメント 2

肩叩き人

ご無沙汰してます。
いつもブログ拝読してます。
当時の事を思い出しながら、一人で笑ってました。
アンガーマネージメントというか、稲田さんのブログは本当にタメになり、私も自身の怒りを多少はコントロール出来るようになったのでは無いかと思っています。飽く迄自己評価ですけどね。
継続して読むせて頂く事が大事だと思っていますので、これからも引き続き宜しくお願いします。
by 肩叩き人 (2016-01-09 15:06) 

いなっち

肩叩き人さん、コメントありがとうございます。
あの時は、ほんと人生終わったかと思いましたよ。
こうやって、ブログに書くなんて思いもしませんでした。
ブログがお役に立てて、大変光栄です。
今後もよろしくお願いします。
by いなっち (2016-01-09 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: