google-site-verification: googled3dd70944d5b072b.html
So-net無料ブログ作成
検索選択

「ベビーカーが邪魔」1歳男児殴った疑いで男逮捕② 怒りの性質を知ることの大切さ [アンガーマネジメント]

スポンサードリンク




こんにちは。怒りの取り扱いアドバイザーこと一般社団法人日本アンガーマネジメント協会ファシリテーターのいなっちです。

昨日のブログでは

「ベビーカーが邪魔」1歳男児殴った疑いで男逮捕
 TBS News i より→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2599997.html

について、子育てのことについて考えてみました。

しかし、男児を殴った64歳男の行為について、考えていなかったので、今回は考えてみますね。

この男は、東京メトロ有楽町駅の構内で母親が押すベビーカーに乗っていた1歳の男の子の頭を、すれ違いざまに、いきなり右の拳で殴ったそうでです。

男の言い分は

「ベビーカーに自分の進路がふさがれ邪魔だったので、腹が立って殴ってしまった」

と言っています。

目の前にベビーカーがあって邪魔だと思えば

「すいません。ちょっと通らせてもらえますか?」

というような一言を言えばいいだけですよね。

でも人間は怒りが最高潮のときには

言葉が出にくいんです。

体罰をやってしまった先生の理由に

「言葉がうまく出なかった」

という理由がけっこうあるようです。

この男もきっと言葉が出なかったということが考えられます。

また、目の前にベビーカーに乗った赤ちゃんとお母さんではなく

強面で屈強な雰囲気の男性が立っていたら、どうだったのでしょう?

果たして、目の前の男性を殴っていたでしょうか?
FullSizeRender (8).jpg

きっと殴っていないと思います。

今回の事件は、弱いものへ対する差別的な意識も感じられます。

怒りは『強いところから弱いところへ流れる』

という性質があるのです。

それは、弱いものは『コントロールできる』という意識があるんですね。

だから、親は子どもへ怒りやイライラをぶつけやすいんです。

この事件でも、まさに弱いところへぶつけられています。

暴力はどんな理由があっても、許されないことです。

ただ、この男の心のコップへ溜まっていたネガティブな感情も考える必要もあります。

無職ということでしたので、金銭面でイライラしてたのかもしれません。

以前、ベビーカーがじゃまで腹の立つことがあったのかもしれません。

怒りが起きる前に、必ず前段階があるのです。

前段階で気づいてあげられる、世の中であってほしいです。

人の心を察する余裕をいつも持てるようにしたいですね。

そして、腹が立っても言葉が出るよう、ボキャブラリーを増やす努力もしていきましょう。

人気ブログランキング参加中
クリックのご協力お願いします
↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

子育て支援情報サイト『Conobie(コノビー)』での私の投稿記事、第3弾が掲載されたのでぜひご覧ください。
『【体験談】毎日続く妻との口喧嘩。イライラの原因は●●だった!』
こちらをクリック→https://conobie.jp/article/3048


イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

イラスト版子どものアンガーマネジメント : 怒りをコントロールする43のスキル

  • 作者: 篠 真希
  • 出版社/メーカー: 合同出版
  • 発売日: 2015/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



アンガーマネジメント 怒らない伝え方

アンガーマネジメント 怒らない伝え方

  • 作者: 戸田 久実
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

パワハラ防止のための アンガーマネジメント入門: 怒り、イライラのコントロールで、職場は変わる! 成果が上がる!

  • 作者: 小林 浩志
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本



この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

この怒り 何とかして!!と思ったら読む本

  • 作者: 安藤 俊介
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: 単行本





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 1

コメント 2

五平太

いなっち さん

こんばんは、五平太です^^


私は子供が大好きで、大好きで。
ですから、このニュースを聞いたときは
信じられませんでした。

ただ、ラジオで言っていたんですが
年配になり、一人生活になってしまうと
「言葉」が出にくくなると言っていました。

話すことが少なくなりますからね。

今、というか
以前から核家族の世の中に
なっていますが


私は、ず~っと前の
みんなで、みんなを助け合う
日本ながらの社会の方が好きなんです。


困った時はお互いさまの
心で、みんなで社会をつくっていた
あのころには、もどれないんでしょうね。


なんか、とっても腹の立つ
そして、さびしい気持ちになる
事件でした。

応援完了です。



by 五平太 (2015-10-01 00:40) 

いなっち

五平太さん

コメントありがとうございます。

歳をとるにつれて「言葉が出にくくなる」。

さらに今の世の中は、情報化社会となって瞬時に判断を迫られることが増えています。
そのことがさらに高齢者のかたへは、きついことなのだろうと思います。

私は「お互いさま」という言葉が好きです。

人間は完璧じゃないですから、お互いが支え合って生きていくものです。

もっと気軽に支え合い、助け合うことのできる世の中にしていきたいですね。
by いなっち (2015-10-01 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: